沖縄ならバット

パチ屋で酒、駄目かね?、の続き。

あ~、でも、似たような企画は以前あったな。エマが昔、「ペガッパ」で「よっちゃんイカ」、「イミソーレ30」で「チョコバット」、これらはパネル替えバージョン、5号機では「うまい棒」って台を出している。

全く売れなかったと思うが、そこはまあ、弱小メーカーだし。北さんが本気でやれば、それに駄菓子はいまいち打ちながら食いづらいけど、ドリンクならお手軽だしさ、このアイディア生かせると思うけどねえ。

ドリンクとは別にもう一つ、いい案があるぜ。これもどう?どうせパクるならハナではなくバットにしよう。相手は弱小メーカーだし、そこは簡単に丸め込めるだろう。何なら、トリプルクラウンの版権ごと買い取ってしまっても良い。

そして、バットの告知ランプをパクる際は、甲子園にしよう。つまり、甲子園をモチーフにした、バットが告知ランプの台を作れば良い。これは沖縄なら売れるぜ。

沖縄は野球が盛んなのに、プロ野球の球団はない。それに内地との被差別意識を持ってやがるから、甲子園への情熱が非常に高い。それを利用しようという訳。

沖縄県民ならば思い出せば今も話に花が咲くあの春夏連覇、あの雰囲気を出したようなパネルにする。さすがに学校の校章や帽子のマークなどまで完全に同じにするのは無理だろうから、あくまでも似たような感じにしてさ。

これなら版権もかからないから、開発費も安く抑えられる。「校章をスロットで使わせてくれ」って言っても、高校が許してくれるわけはないから、版権を取ることは不可能だけどね。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP