管巻き

営業電話

最近うぜえぞ、これ。そうなる様になったって事はその分だけ人の目を引けていると言う事なんだろうけど、有難くねえんだよ、俺は日陰が好きなので。色々と出て来るだろ、日光の下では、やめろ。 時が来たらね、全部きっちりとか思わなくはないけども...
管巻き

手広く

基本的に守りの性向。新しい事に積極的には動き出せない、それでもそれなりに形にはなっては来たけど。って事は世の中には俺以下の腰が重い奴が腐る程いると言う事でもあるが。 でも、毎日変わり映えしない日々を送ってもね、それもそれで飽きは来る...
管巻き

短歌も俳句も詩も、正直俺には理解し難い。大体俺にヒットしない、もう感性がないとしか言い様がない程に、何も。他の所謂芸術って物は大概そう、絵も彫刻も音楽も。 ただ最近一つわかって来た事があって、いや、寧ろわかってねえんだろうけど、自分...
管巻き

とんぼを放つ

俺としてはね、ここにいて欲しい。すぐ近くで、俺の手伝いをして、ちょっとずつで良いから少しずつここから変えて行こう、どうせ然程変わりはしないけど、まあ、本当に少しずつでも何か。 でも、飛び立って色々と見て来なきゃならん事も確か。この壁...
管巻き

残るのは虚・2

遊びは所詮遊び、残る物は虚。良く考えれば当たり前の事で、仕事と遊びを分類している時点で見えている結果。仕事と遊び、この違いは何だ、と考えれば自ずと答えは出る。 仕事とは、蓄積する物だ。多少なりとも苦痛が伴うであろう事は否定しない、こ...
管巻き

残るのは虚・1

この時期は割と暇になる。切羽詰まっているからね、顧客も、自分の出来る事、やらなければならない事に集中しなければならんので、各自でやるしかないから。 いや、本当はもう来年を見据えてそっちに注力して、しかもこんな御時世で結構顧客の縛りが...
管巻き

緑豆

スロの話。新宿のスロの目印みたいな所が今月で逝く様だ。俺には全く思い入れのない所で、別に、ではあるのだが、良く雑誌に載っていたので知ってはいる。 この系列の、上野、新橋辺りは多少使ったが、以前書いた事はあるけど、最終的に上野では出禁...
管巻き

それぞれの、物語・4

偶にこうやって1対1で向き合うと、余りにも自分が相手を知らなかったのだと気付かされたりする。自分が描いていた相手の像と余りにも違って、びびる。 どちらかと言うと下方修正だけどね、こんな餓鬼見たいな考えなんかよ、って思うんだけど、それ...
管巻き

それぞれの、物語・3

そんな商売なら幾らでも出来た、ずっと昔に。そう言う企業に行ってそう言う仕事して、そこでのし上がれば良かっただけ。それが楽しい、やりたい事だったのなら、そうしていた筈。 こんな外れた道を自分で選んだ、ならば、それとは完全に反する道を選...
管巻き

それぞれの、物語・2

これも運ではあるけど、天から与えられた体力がね、全く病気にならんし、体幹って言うのかな、多少の細かい怪我は幾らでもあったけど、基本的には問題が起きない。 30年位になるんじゃねえか、医者に行った事がない。歯医者だけ数度行った。多分現...
管巻き

それぞれの、物語・1

俺の一番の強みは、常に反省出来る事かな、逆に言えばいつも自信がないので、自身も持っていないので、一つ一つ、恐る恐る、何かをやる度に振り返って見て、毎日あれこれ思い悩む。 嘘付け、と言われそうではあるがね、こんな生活だし、でもこう言う...
管巻き

ガチャ・3

ガチャはある、でも、もっとでかい目で見れば、相当上の方なんだから、もう1回ガチャし直すとか多分マイナスにしかならんよ、これで満足すべき。 抑々引き直せないんだし、どうやったって、諦めるしかなくねえか?来世があると信じている人以外は、...
管巻き

ガチャ・2

こう考えると、運命は残酷だ、ガチャは確かにある、どうやっても避けられない様な。でも、こう言うのはさあ、発展途上国に生まれた連中だけだろ、使って良いのは。日本人に親ガチャとか、ねえぞ? どんだけプラスだよ、日本に生まれただけで。幾らで...
管巻き

ガチャ・1

ガチャガチャって俺が餓鬼の頃のワードなんだが、何か流行ってんね、復刻か。20円だったかな、入れてカプセルが出て来る、ガン消しとかキン消し。下の方から出て来るのは分かっているんで、箱揺らしたりとか。 この言葉が携帯ゲームで甦った。やっ...
管巻き

偽物がいる

暫くの店でも未だに覚えられていたのは有難いのだが、最近ちょくちょく、人違いされる。栄町から国際通りの範囲で、結構手広く。つまり、俺と同じ様ななりをした奴がいる、と言う事だ。 こんな、割と奇特的な格好だと思うのだが、そんなのがこの界隈...
管巻き

公設市場

昼間ふらふらと、軽く。月曜日でやっていない所も多かったので、久々にここへ。沖縄は融通利かねえからな、月曜定休と決めたら、例え祝日でもこれを動かさない。普通はこう言う時は営業して、翌火曜を休みにするだろうよ。 国際通りは余り人がいなか...
管巻き

喉元までは来てはいる

回りで色々な話が出ているので、そんな無縁な環境ではなくなりつつあるのは確か、流石に今回は数が多いな。元々だけど、更に磨きがかかって只の風邪、騒ぐ必要性は皆無。 アルコールの壁があるので、俺に届きはしない。パチプ稼業をやめてから病気に...
管巻き

写真を止める

ここを書くのがだんだんと疎遠になる原因は、写真。何か載せないと、って義務感からやっていたのだが、もういいな、不要。アイキャッチとか要らん。 結構面倒なんだよ、これ。まず携帯のデータをパソコンに移して、それを整理して貼り付けて行くのだ...
管巻き

何から書くか・2

ここから改革しなきゃならんのだよな、思い遣られる、が、俺の仕事でもなくはない、だから率先して手本にならんと。なので、休む訳にも行かんな、強行する所を見せつけないとならん。 客も少ないから、1週ぐらい休みにするかとか思ったけど、いかん...
管巻き

何から書くか・1

こう言う書き物ってのは勢いだ、普段からやっているとその勢いのまま次から次へと書き続きられる物だが、どこかで止まってしまうと、そこから動き始めるのは難しい。物理の法則と一緒。 いつも書こうと言う意識はあるのだけれども。基本的に良く喋る...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました