2021-09

管巻き

禿げて来た・2

でも、理屈的には強い日差しから身を守らなければならないのだから、寧ろ生える筈だよなあ。単に年なのかも知れん、若しくは病気とか。別に今更、こんな生活だし、何の病気になろうが驚く事もない。 臍の下と乳首周り、肛門周辺、この辺りの毛の方が...
管巻き

禿げて来た・1

飲んでいると、ぼけーっとして色々思索したり、自分の体をまじまじと見たりする。見てはいるのだけれども、見てはいない。思考の方に意識が向いているから、見てはいるんだけど、目には入っている筈だけど、何も見ていない。 それでも偶にそこに意識...
管巻き

マスクの魔の手・4

そんなこんなでかなり良い職場を提供出来ているし、向こうはそうは思っていないかも知れんけど、何かこっちの経営としては結構嵌って来た。 こっちもしたい事だけに集中出来そう、面倒なのは人任せで、俺がやる事でもねえや、ってかやりたくねえし。...
管巻き

マスクの魔の手・3

実に理知的、利用の際に余計な事はしない、使える所だけ使う、こう言うのが違うなあ、って。昨年送り出した連中の親族は大体医療界の方々だし、正直ぶち切れだろうね、俺のこのノーマスクの態度、偶にそんな雰囲気は感じた。 俺もこれでもちょっとは...
管巻き

マスクの魔の手・2

その後の選択は又そちらの自由で。ま、正直こちらも対応はケースバイケースだったりする、どうしても損得勘定は絡むので、商売である以上。皆に平等な対応なんてある筈もない。 大体こう言ううざいのって、こっちからしても黒タグの連中。トリアージ...
管巻き

マスクの魔の手・1

以下はちょっと前の話。最近ちょこちょこ要請が来る様になった、結構派手に県内の数字が伸びているから仕方ない事ではあると思うが、こっちの仕事に対しての要請、ね。 選択肢は当然2択、世間に迎合してマスクをつけての仕事か、完全無視で自分の孤...
管巻き

飲み会は大事

一足先に自粛解禁。自粛した事はねえけど。安里のとりたく、何時も満席。俺の仕事後だから、23時過ぎだぞ、しかも何でもない平日とか日曜とか、何とか電話してぎりぎり入れる、って状況。 料理は旨いしね、繁盛店なのは分かる。それにしてもこの混...
管巻き

結局、何も伝わらなかった

下らねえ言い訳して来るしね、本当に詰まらん。俺は2日間の猶予を持たせた、へえ、その両日とも翌朝不動産屋が来るんだ、そんなに多忙なんだねえ、大変そう、じゃあもう誘わんわ、ってなる事、分かる? 正直、面倒極まりない。電話待ちとか、馬鹿じ...
管巻き

千葉で生きろ・3

昔の自分なんざ覚えてはいないだろうけど、睡眠薬で消された遠い過去で。7年って言ったか?そんなに経つんだな、そりゃ変わりもするか、しねえのは阿呆だけだ。 折角、色々雑用やらせようとか考えていた所だったが、まあ、こんな時だしね、その選択...
管巻き

千葉で生きろ・2

只、さっきの沖縄の数字、人口比の台数、は首都圏と然程変わらないので、どちらでも良いのかもね、こっちの方が客層の年齢が高くて温いってのはあると思うが。 どう足掻いたって、この業界が終焉に向かっている事は確かで。これを接点として重なって...
管巻き

千葉で生きろ・1

もう特にこの島に留まっている理由もねえだろうしね、仕方ねえ。こんな世間の状況だからな、旅行1つでも気軽ではない。いずれ母ちゃんだってそんな出歩けなくなるし、近くにいるだけで孝行よ。 俺も本来はしなきゃいけない事だけど、こっちは逆で行...
管巻き

酒の変遷・2

紅茶割も一時期かなりやっていたんだが、いつの間にかやめた、それがまた復活。このペットボトルだと、何が入っているかは傍目には分からんので、遠慮なく客の目の前でグラスに注げる。 以前、ティーバッグとか色々自家製の紅茶割を作る為に試したの...
管巻き

酒の変遷・1

色々な物を飲んで、漸く固定されたかと思うと、又別の物に手を出して、って感じでずっと変遷し続けている。1種だけなんて出来る訳もないよね、飲み初めに使う酒と泥酔に使う酒、別物だし。 飲み初めは当然ビールだが、外飲みの場合は店にある物をそ...
管巻き

てーげー最高

テイ・アイ不動産は最高。俺が全然契約書を出さんでも大分待ってくれたし、向こうが遅れた分、賃料を10日分引いてくれたし。 然も、俺が頼み込んで、契約はするから、空いている駐車場を契約前に使わせて貰えないか頼んだら、一応払うつもりはあっ...
管巻き

漸く始動

数週前に書いた奴。今はこの状態よりは流石に進んでいる。 契約書、まだ書いてないんだけど、もう場所は借りたんで、始動。金は払ったから、それなら向こうもどうでも良いんかな、全然連絡して来ないんで、俺も何もしない、これがうちなータイムだ!...
管巻き

安里の片隅から・4

人間の体の作りなんて、遺伝子レベルで見りゃ、人種の違いなんて全く意味がない訳で、その生物にもし主食なんて物があるとするならば、それは常に体に最善のエネルギー源となる筈で、結果全人類一致しなけりゃおかしい。 ところが、これだけ食い物は...
管巻き

安里の片隅から・3

バランス的に丁度良いんだろうなあ。東京になんて戻りたくもねえし、福島の田舎もちょっと勘弁して欲しい、取り敢えず今は。これに飽きたら又他を考えたりもするんだろうけど。 集まって貰って色々話を聞いたら、沢山ねたが出来た、こうやって書く気...
管巻き

安里の片隅から・2

只、結構大きな転換ではある。今迄は全て自己責任の下、自分の事だけを考えれば終わり。ここから先は変わる。当然功罪両方ある、でも功の方が大きいと踏んだ、いや、そう言う天秤以上に、こっちの方が楽しそう、それだけ。 で、集まってくれて、やる...
管巻き

安里の片隅から・1

結局動いてみないと何も始まらん。動き出させるには物凄い力がいるが、動き出せば後は慣性の法則、どうにかなる物。大分霧も晴れて来た、抑々どうなるかなんて分からんしな、流れの侭よ。 この汚ねえ街の片隅から、少しずつ己をはみ出させて行く、ち...
管巻き

じゃあ書くか・3

底辺も沢山見た方が良いからな。皆が皆、御前の高校の様な上流階級ではない。多分それ以外も見てはいるだろうけど、想像を絶する様なのも沢山いるから。そう言う意味では栄町って良いのかも知れんな。 大学は、そうだなあ、やめるのは何時でも出来る...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました