運に逃げるな

努力が結果につながる理、の続き。

だから、普通そんなことはできないので、自分の力でやるしかない。結果は全て自己責任。「運が悪かった」など言い訳もできないが、その代わりに、勝利は全て己の力。この「努力と結果が正比例している」のがこの稼業の良い所。

「自分は引きが弱い」とか口に出してしまう奴を俺が大嫌いなのは、自己責任から逃れようとしているから。結果が出ないことを、自分の実力ではなく、運になすりつけようとしている。

つまり、結果が出なかったことに対して、「俺は悪くない」と言って、自分で自分をごまかしている。子供が失敗した時の言い訳と同じだ。飲みの席で冗談で言っているなら兎も角、本心からこんなことを思っているようでは笑えない。

自己責任が嫌なら、こんな稼業やめちまえ。引きなんてもの自体を俺は全く認めないが、仮にあったとしてもそれも実力の内、全て自分の責任だ。運がない奴には最も向かない職業がこれなんだから、今すぐ転職することを勧める。

出ない結果の責任を、「引き」という自分の力の及ばないところに転嫁する奴は残念ながらたくさんいる。簡単に言えば、結果に対して真摯じゃない。現実に正面から向き合おうとしない、この姿勢に反吐が出る。

そうやって、いつもいつも失敗の言い訳ばかりで現実逃避しているから、こんな世界に落ちているんだぜ?この底辺に来てもまだ気付かないのか、自分が何故ここにいるか。その自分の腐った根幹を直そうとも思わないのか?

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP