粟国紀行・1

ある日、1日だけオフになったので、ふと思い立って粟国島へ。元々、沖縄の離島には全部行って見ようと思っている。やっぱり離島の海の方が綺麗だから。それぞれの島の違いも又面白い。

前日に宿を予約。港近くの風月にした。他に候補はプチホテルいさ、民宿あぐに、等があったが、あぐには一杯だった。いさはちょっと中心街、って言っても町なんてないが、からは離れている。

フェリーは予約必要なし。以前、渡嘉敷、座間味に行く時に予約の有無を聞かれて面倒だったので、今回の粟国の旅では予約をしようとしたのだが。

渡嘉敷や座間味とは違い、粟国の場合は船が1日1往復だから、最低1泊が必要なので、日帰り客がいない。その為、慶良間方面とは違って船が大混雑になる事もない。だから予約は不要な様だ。

船はそこそこの大きさ。大体の船がそうだけど、ごろ寝席が人気。殆ど工事関係者で、観光客はかなり少なそう。粟国島への船旅は、近くに大して島もない大海原を行くだけなので、景色が詰まらん。これで2時間もあるので飽きる。

よって、ソファーでごろごろ。船内にwifiが飛んでいたから退屈はせず。近くに島がなくてもずっと使用可能。何もない航路なので景色は面白くないので、うとうとしながら、2時間10分程で到着。

偶には沖縄らしい風景を。
スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP