【雑談0401・2】

沖縄って、夏だ!海だ!太陽だ!沖縄だ!、みたいな感じじゃん?俺もそんなイメージでいたし。が、今の生活は太陽に縁がない。日が昇って来たらおねむの時間。

家で寝ると、その静寂さを実感出来る。こっちは港で、時々停泊中の船が煩いとは言え、可愛いもん。向こうの、通りに面した場所だと、車の往来の煩さが半端ない。道路側が壁じゃないってのがいかんな。

沖縄は車の往来が激しいと言う交通事情もあるし、住むなら絶対に大通り沿いは避けるべき。あっちで寝泊まりすると、静かなのは丑三つ時近辺の数時間、後はずっとサーキット。

そんなの関係なく眠れるけれども。車中泊で暮らしていた時期もあるんだし、そんな神経質じゃない。だから、以上の話は、普通の人なら大通り沿いの家は避けた方が良いよ、ってだけ。

向こうの寝床ももっと快適にしたいとは思っているけど、余り生活感が出て来るのもな。やる事も山積だし、ぐっすり快眠している場合でもない。

終わりなんてないしな。今の稼業で最高の満足感が得られる事はない。王道なし、と言う通り、常に先がある。常に現状に不満足。もっとその先を追求すべきだし、それが好きでもないとやらない。

(続)


こんな光景も、観光客は飛び付くのだろうが。

沖縄でシュノーケルすりゃ、当たり前。

慣れってのは怖いね。

この透明度も普通、って思っちまう。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする