雑談・1005・3

・ガイア仮説

すげー胡散臭い思想だけど、結構好き。地球と言うのが一個の生命体で意思を持っている、みたいな。怪しさ満点なんだけど、俺の体に沢山の生物が生息している事はもう科学的に確定事項。これらの生命体の集まりが俺の思想を形作っているんじゃないかとも思ったり。普段、俺は俺で行動しているつもりでいるけれども、俺の体に生息している多数の生命体の意思がまとまった結果なのかも知れん。全然、冗談ではない。例えば、疲れている時、精神的にも参って行動出来なくなる。これは、俺の体を形作る種々の細胞により俺の思考が流されていることを意味する。つまり、細胞が意思を決定しているとも考えられる。エボラとかも結局、ガイアが一つの生命体として、増え過ぎた細菌を消滅している自浄作用なのかもね、何て風に思わなくもない。

・猿に肖像権

アメリカで揉めていたな。猿にも肖像権はあるから、勝手に写真を撮ってそれを使ったりするのは良くないとか。向こうの弁護士は食いっぱぐれているのが沢山いるから、こんな下らない事で訴訟を始める。法の原則をもう一度確認して置きたいね。人間にのみ通じる話。動物には適応すべきではない。アメ公って、わざと、漫才になる様なねたを提供しているのかな。

・公設市場辺り

沖縄の市場近辺の商店街は儲かっているのか?薄汚い老人向けの服屋とかが多くて、あんなの、絶対に売れる訳がないと思うのだが。あれ、2階は住居なのか?あんな所に住めるもん?ちょっと中を見て見たい。農連市場も取り壊されたし、あの辺の寿命も間近なんじゃねえかなあと思って。見るなら今の内。

()


この辺も地震で大変だったみたいよ。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP