【みよし・6】パチンコ雑誌

雑誌は当時貴重な情報源だった。判別法やボーダーラインを切り抜いて財布に入れていた。まだポケベルの時代だったからな、「ガイド」も「マガジン」も、勝ちたいならば必読。皆も読んでいたよな?

結構几帳面で、勝つ為の努力を惜しまない、しつこい性格の俺は、雑誌を買って、重要な情報だけを切り抜いてスクラップブックにしていた。今こう書いて当時の事を思い出すと、無茶苦茶恥ずかしい事してたな、俺。

余りに恥ずかし過ぎて、この話を書こうかどうか、今ちょっと迷った。ビールを一気飲みして、その勢いで何とか書いている。パチンコ雑誌をスクラップって「どうなんだ、人として!」って疑われかねないからな。

まあ、当時はまだパチンコを覚えたてで、その努力が金に結び付き始めて嬉しかった頃だったので、仕方がなかったんだ、ああ、懺悔します、主よ、赦しを。この話は笑って聞き流してくれ。そして、今後一切、この話題を俺の前でしないでくれ。黒歴史。

ネットを使うようになってからは、当然、パチ雑誌なんて一切買った事もないし読んでもいない。今は買っていないんだ、今は。過去の過ちを蒸し返す、そんな人間にはなりたくないね、俺は。

(続)


このホテルには泊まっていない。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP