【メモ放出・6】水雲素麺

・水雲素麺

数年前に与論島に旅行をした時、そこの居酒屋で、「水雲(もずく)素麺」ってのを食った。何の事はなくて、水雲を素麺に見立てて、汁に漬けて食うだけ。

これが、結構行ける。何か、盲点を突かれた様な感じ。こんなに単純なのにこんなに旨く食える方法があったのか、ってね。水雲は水雲酢や天麩羅だけじゃねえんだな。以前なつさんに水雲の佃煮を貰った時も、これは思った。水雲、実は色々食い方がある。

かねひでで水雲、沢山安売りしている。早速自分で水雲素麺、やってみよう。だって、出汁汁を買って来て用意するだけだし、これは流石に俺でも出来る。料理ってレベルじゃない。

注意点がある。まず、水雲自体に塩が残っていたりするので、一度水雲をしっかり洗うか、汁を水で割って薄めるかは、すべき。そうじゃないと、かなりしょっぱいよ。

納豆薬味入れると変化があって良い。単調な味に飽きて来たら、徐々に一つずつ加えて行くのが良いだろう。その方が楽しめる。

水雲は海藻なんでカロリーは低いし、ダイエットにも良い。夏場、素麺の代わりにこれにしてみるとか、半々で混ぜてみるとか、工夫次第。

ただ、大問題が一つ。水雲って、海藻は全部そうだけど、消化が非常に良くない。調子に乗って水雲素麺ばっかり食っていたら、やばいうんこが出た。もう、本当にそのまま、出て来る。つるつるして長いから、穴から出きれずに、蟯虫の様に垂れたり。

カロリーが低い事は確かで、ダイエットには有効だと思うが、こう言う問題はあるんで、悪しからず。

因みに、木野子も、食い過ぎるとやばい。昔、干し椎茸ばっかり食っていたら、そのまま出て来た事がある。腸閉塞を起こす事もあるらしいし、程々にしておくのが無難。

何か汚らしい話になってしまったが、水雲素麺は御勧め。ただし、適度に。

(続)


百名ビーチの終点。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP