コロナが結び直す絆

閉店閉店、別に悪い事ばっかりでもねえ。生き延びれるのは良い店だし、単なる自然淘汰。そう言う点では非常に良い面もある、偽物が消えるだけなので。

安寿賀に良く行っていたのは、元々、いつ行ってもやっている店だったから。俺の当時の生活パターンだと、24時を過ぎる事も普通、それでも安心の店、朝迄ゆっくり出来る店。

そのタワーの中に系列のバーがあって、食ったらそっちに移動して飲む。店員もこの中で行ったり来たりだからすぐに顔馴染み。これが楽で、良く行っていた。

いつしか、足が遠のいた。繁盛し過ぎたのかな、あちこちに系列店が出来て。店員も各所に散って、偶に安寿賀に行くと、初見のネパール人。又別の時に来ると、又初見のネパール人。完全にaway。

こんな御時世でも店を開けているのは流石、って事でふと行って見たら、皆大集合。閉めた店も多いらしく、皆この原点に返って来た、懐かしい顔ぶれ。

いつもこうならね、ふらっと寄っても楽しい。これもこれで向こうもそれなりに厳しいだろうけど、どっか他の店に点在しているってのもこっちとしては面倒。コロナ様様だね、もっとコンパクトに行こう。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP