ある様なない様な

表現したい事がある様な気もするのだが、特にない様な気もする日々を送っている。やるべき事、やろうと思う事は沢山あるけど、ここで書く様な内容の物でもねえし。

それ以外の事でも、なくはないが、そこ迄でも、って感じはある。ニュース関係で言いたい事はそれはあるけれど、そんな暇でもねえし、そこ迄情熱がない。

これが年なのかもね。どんどん熱意を持てる事が減る。今の仕事だけはかろうじてやる気があって、それでも本来色々やるべき事はあるのに、暇になればすぐに酒。本当に情熱を傾注しているかと問われると、返答に困る。

酒にだけは熱意があるとも言えるから、良いか。とは言っても、これもかなり情熱は減っている。もう酒の種類とかに拘りがねえ。珍しい酒を、とか、今は全く。

以前はビールに拘っていたけど、もう発泡酒でもその他のリキュールでも別に。日本酒も焼酎も、銘柄を気にしない。それこそストゼロが一番手っ取り早いと思っちまうし。普段はこれは飲まない様にしているけどね。

年を取ると言う事は少しずつ解脱に近付いて行く事であるべきではあるし、執着はどんどん捨てて行かないとならん。そう言う観点からは良い方向に向かってはいるのだろう。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP