ITはまだ途上・1

最近の餓鬼共はさぞかしITを駆使しているだろうと思いきや、全然なんだよね。抑々親が買い与えていない場合が多く、与えていても色々制限が付いたプランにしていたりとか。

ナンセンスの極み。この御時世、これに慣れないで始まらんと思うなあ。そりゃあね、親が危惧する様な悪い面も沢山あるとは思うけど、それ以上にメリットの方がでかくないか?

社会に出れば必須のスキルだろうよ。それを、昔の親みたいに、テレビは害悪だから見せない、ファミコンは害悪だから、…これと一緒。結局時代の波に乗れなければ何も出来ない。

これ程自らの興味を促進させる物はない。その気になれば何でも調べる事が出来る。目の前のこの箱に無限とも言える様な世界が広がっている。

ここに目を閉ざすとか、愚かの極み。そりゃあ、ごみみたいな情報の山でもある。でも、その中から宝を選び取る事も出来る。慣れさえすれば、ごみの排除は簡単。

実際、やって見せると、へぇ~、みたいな。やれよ、もっと気軽に。通信制限とかのせいで気楽に出来ないのか?wifiを利用しろよ。その辺の知識すら曖昧な奴も多いからな。


名護のヒンプンガジュマル。無理矢理生かしている感は強いけど、一応は立派。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP