思い出す敬意・7

ま、全部をそう出来る程には俺も至ってはいない。偶々一部が上手く壷っただけの事で、本来の俺の仕事は皆をこの蛸壷に埋め込む事なのだから。

迎合する気は全くない。「沖国に行きたいです!」「ふーん、大学、無理に行かない方が良いよ、時間と金の無駄、大学なんて行かないで就職しな?」こう言ってやれる奴こそが本当の教育者だろうよ?

合格実績に一応はなる(いや、恥晒しなだけだが)から沖国に入れました、死んだ方が良い。こう言うのが多過ぎるんだよ。琉大だって、精々医学部だけだよ、大学の価値があるの。他に行く位なら就職した方がまし。

でも、この言葉、誰も言ってやれないんだなあ。受験産業に関わっている奴なら、講師の応募に「琉大文系」って文字があったのを見た瞬間に切るんだけれど。でも、自分の生徒が受かった時には「おめでとう!」、反吐が出るこの偽善。

何も目出度くねえ、4年間のモラトリアムを与えてニート紛いの物を作り出しただけ。この業界の奴は皆これを痛い程知っているのだから、そろそろここに正直になるべき時だと俺は思う。

「琉大?そんな糞みてえな物を目標にすんなよ!そんな奴はうちでは門前払い!」そう言う態度こそが寧ろ本当の親心、親切心なのだろうと思っている。



どうせまずいんでしょうけど、2柵で100円なら、その辺の猫の餌にしも良いし、って所ですか。

Follow me!

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする