日記・馬鹿は風邪を引かない

前の日記の続き。

2月9日火曜。夜から飲みへ。1軒目「とさか」、一銀通り脇にある串焼き屋。ぼちぼち。2軒目「春いち」、泉崎五差路にある沖縄料理屋。小さい店だけど繁盛していた。

3軒目「桜家」、久米のラウンジ。店主の祐さんは俺より上にはとても見えない女性。目立たないところにあるんだけど、何故かこの島の上流階級が集まっている。東大卒の弁護士とか、社長とかばっかり。

不相応にブランデーのボトルを入れて来てしまった。俺のようなのが紛れて良いところじゃない気がするが、ま、いっか。流石は上流階級の方々だけあって、皆、話は面白いしね。沖縄ではこういう機会もなかなか無いからさ。

4軒目「ブラックキャット」、泉崎五差路のビルの上にあるガールズバー。安くてぼちぼち。女は若いが、子供と話している感じすらしてしまう。やばいな、俺も。

2月10日水曜。風邪で寝込む。昨晩、桜家で貰って来たと思われる。あそこは御偉方が多いので、皆、内地にしょっちゅう行き来しているから、インフルエンザをこの島に運んで来ていると推測される。キャリアだね。

と言うことは、沖縄の上流階級ほど、内地の人間と多く接しているが故、インフルエンザになりやすい。馬鹿は風邪を引かない、沖縄においては、科学的に証明され得るということだな。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP