【和食62】沖縄は人手不足

ネパール料理、色々食ってみたいよ。インド文化圏ではあるので、カレーがメインだろうとは思うけど。そのうち、ネパール風沖縄料理、期待しているぜ?移民による外からの変化、こういうの、面白いと思わないかい?

コマネチ、いつの間にか店員がネパール人だらけになったな。それがこのメニューを生み出した原因。那覇の飲食店の多くはこうなって来ている。沖縄は現状、結構景気が良いのに、人手不足。

パチ屋も人手不足だから、時給がどんどん上がっている。高いところだと1375円、俺の時給に追いつかれそうだな。仮に追いつかれたら、もうこの稼業、やめた方が良くなっちまうんだよね。廃業間近かも?

それは兎も角、こちらにたくさん来ているネパール人は労働意欲がある。そりゃそうだよね、故郷を捨てて異国で一旗揚げてやろう、そんな気概を持っている連中なんだから。良い奴らだよ。毎朝エレベーター前で元気良く挨拶されるし。

そんな連中を労働者として採用しない手は無い訳で。あんまり言いたくはないが、働く気が全く無い、うちなータイムで平気で遅刻してくる、この島のだらけた原住民よりは遥かに役に立つ、仕方ないね。

パインツリーブレスのベトナムの若い女性も、出来る店員だったな。輪っしょいの中国人も。沖縄人、やばいぞ、職場がなくなるぜ?こんなんだから、ネパール人を含めた外国人を採用している飲食店は増えつつある。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP