【和食59】最低限の倫理観

この様に、教育と言うのも一概に善とは言い難い。そして、移民問題にも賛否はある。ここはもう多数決になって来てしまうところはあるね。だからこそ、移民賛成派はこの意見を広く伝えて賛同者を増やしていかなければならない。

反対派も勿論そうだろう。俺は賛成なので、こんな僻地だけれども、こうして発信している。大袈裟に言えば、読む人間の洗脳を目的としている。

ちょっと話が逸れたが、教育やマスコミを通じた宣伝によって、移民を受け入れる空気を国内に醸成出来たら良いな、ってことだ。日本は少し排他的な面もあるとは思うし。島国と言う立地だから致し方ない面はあるけどね。

もう一つ、移民を受け入れるこちら側が倫理観を変化させなければならないのと同様に、移民にも日本国の洗脳は受けて貰う。それは当然のことだ。普段全裸で暮らしている民族であっても、日本に来たら服を着て貰わんとならん。

この国の仕来たりに全て合わせろとは言わんが、最低限の価値観、倫理観は共有しなければ。この狭い島国で共同生活を送る以上、義務だ。トラブルを引き起こさない為の、人間の知恵だよ。

沖縄県民にも言えることなんだがね。日本国民としての最低限の民度ってのはあるから。うちなータイムが良くないことぐらい理解出来るよね?パチ屋でずっと店内をうろうろしてコインを拾い歩くのが良くないのもわかるよね?

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP