上階の店は穴場

前の続き。

2軒目「しまぁとあて」、国際通り屋台村の一つ。店内は狭いが営業時間に中休みがないようなので、利用しやすい。泡盛は色々あって面白いし、料理もなかなか。

3軒目「もも太郎」、久茂地の和食の居酒屋。ビルの2階にあって目立たないし入りづらいけど、非常に良い店。店内はそれなりに客は入る大きさだが、大人気で、予約なしで入るのは困難。

この時は早い時間だったのと、一人だったので、カウンターで何とか。和食がどれも旨いし値段も高くはない。この店、5年前に沖縄に来た当初、辻の嬢から勧められた。だが、入りづらいのと、口コミが全然ないので、敬遠していた。

物凄い損をしていたな。知っていたら今までに何度も来ていただろう。沖縄では口コミが少ない為に、こういう名店が隠れている可能性がある。でも、知っている人は知っていて、大繁盛。活気のある良い店だ。

内地から来ている客がいたのは非常に不思議だったが。沖縄に旅行に来て、沖縄料理を食わないで和食、しかもこんなビルの上階、マニアック過ぎないか?おそらく、こちらで知り合った人からの口コミで来たのだとは思うが。

今回得た教訓としては、ビルの上階にあって非常に入り辛い店なのに、何年も店を畳まず営業している店は良い店である可能性が高い、ということ。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP