大人の飲み方

前の続き。

四つ竹、海のちんぼーらー、これらは居酒屋の店名として聞いたことがあったのだが、元々は舞踊の名前なんだな。最後の、一人が太鼓、もう一人が撥を持っての舞踊は、フェイントがあったりで、笑えた。

2軒目「菜彩」。久茂地の小料理屋。と言っても座敷席が幾つかあって店内は結構広い。基本的には年齢層の幅広い女性が数人いて接待してくれるところだが、料理がしっかりしていて旨い。沖縄で和食を堪能できる数少ない良い店。

あん肝が柔らかくプルプルしていて特に旨かったな。沖縄ではなかなか食えない銀杏も良かった。また使うだろうから泡盛ボトルを入れた。遅くまではやっていないけど、料理が良いし、会話も楽しいし、また来よう。

値段はそれなりだが、俺もぼちぼちこういう大人の飲み方をしても良い年だ。と舌の根も乾かぬ内に、いつもの泥酔パターンで、3軒目「ココア」、松山の行きつけ。下の店、501st作戦会議室のバーテン金子君は今こちらのようだ。

代わりに盛小根ちゃんは安寿賀にいる。501は今改装中とか。彼とだらだら話して、泡島の部下であろう隣り合わせの若い衆と話したりして、その後4軒目「クラブスマイリー」。ここはもうほとんど覚えていない。

10月6日火曜。昼起き。一応データをチェックするが、狙い台はトリプルしかなく、いまいちっぽい。これなら無理に稼働する必要もないだろう。一応わずかにプラスにはなっていたが、トリプルの4なんて頑張るほどのものでもない。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP