標準語のまま

前の続き。

世界各地に中華街を作るのもそれで、その地域に溶け込む気がないんだよ、中国人は。異国に来ても自分達だけでまとまって自分たちの風俗習慣を頑なに守る。これがトラブルの原因と、いい加減に気付いて欲しい所だが。

まあ、俺もあんまり沖縄に溶け込んではいないな。でも、人間関係は兎も角、沖縄料理を食うし、泡盛を飲むし、居酒屋巡りでたくさん金を落としているし、那覇の祭りには大概参加しているし、馴染む努力ぐらいはしているね。

ここで観光日記を書いて沖縄への誘いをしている訳だしさ。言葉は全然こちらに染まっていないけど。その点、ミチヲはうまいね、バイリンガルの素質がある。いや、トライリンガルだな、標準語、サガ語、うちなーぐちが出来るんだから。

俺は、英語もそうなんだけど、他言語を話すのが苦手。方言ですらも。これは多分、餓鬼の頃から勉強し過ぎたからだと思っている。自分の根幹、つまり日本語の標準語に、余りに吸着し過ぎる。

こんな糞サイトであれ文を書いている以上、普段から日本語での思考が非常に多いから、何を考えるにしてもそちらに引っ張られる。つまり、他の言語に変換する際にワンステップ踏まなければならない。

簡単に言えば、何も考えず適当に言葉を口にするということは俺の中では有り得ない。だから、多少でも、間違っていてもいいや、という感じで外国語を話すことも当然憚られる。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP