うみそら公園ビーチパーリー

バイオレンス夫婦、の続き。

で今回、家宅捜索をしようと警官が来たのだが、対応した嫁さん、それを昇竜拳でぶちのめす。これはたまらんということで警官も増援を呼び、もう後は、ウメがダブルラリアットで吹き飛ばせば、負けじと嫁さんが竜巻旋風脚で蹴散らす。

地獄絵図だ。増援に増援を呼んで、警官10人掛かりでようやく取り押さえることに成功。それでぶち込まれていたのだが、裏の世界に口が利くなつさんと姉御の根回しの御陰で早期釈放となった。

御勤めを果たして帰ってきた二人に娑婆の空気を満喫して貰おうということで、この度、ビーチパーリーを開催することにした。ここ、意外に人気があるようで、テントも大体埋まっていた。駐車場は500円で安い。

人数分の食材と貸しテント料で一人2、3000円ぐらいかな。近くのスーパーで酒を買い込んで、クーラーボックスも貸しテント料に含まれているから、それで保管しておけば良い。

氷は冷やすのにも重宝するからたくさん買い込んでおくべき。テントは2か所あって、広場側と海側で選べる。でも、海は遊泳禁止。泳ぐなら波の上ビーチまで歩かなければならず、ちょっと距離がある。

今回は海側でやったが、車をそちらまで移動する手間などを考えると広場側でも良かったかもな。広場は子供たちが走り回るのには十分な広さがあるので、ボール遊びなどに良い。

ここで昼過ぎから日没まで、武勇伝を聞きながらわいわいと。景観はちょっといまいちではあるが、手軽なビーチパーリーとしてはここは悪くはないんじゃないかな。暑かったから汗で酒の抜けも良かったようで、記憶を飛ばさず帰った。

(終)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP