うりずん

前の続き。

この店で、昔の講師時代の話で騒ぐ。こんな下らない論争を昔から良くやっていたな、懐かしい。今回も、女の事務員にする菓子の差し入れと男女差別などという、どうでも良いことをでかい声で騒いでいた。

移動。昨日振られた店、安里の「うりずん」へ。沖縄料理の有名店で、特にどぅる天、豆腐ようがお勧めだ。前者は田芋と椎茸を磨り潰して和えた後、揚げたもの。後者は豆腐を発酵させたもので、泡盛に最高に合う。

この店には12年もの、18年ものなど、高級古酒があるので、それをちびちびやりながら料理をつまむのが至福の時。他にもたくさん料理はあるけど、2軒目で来て古酒を堪能する使い方を俺は勧める。古酒は値段はそれなりにするよ。

次。もう飯は良いので飲めるところ。近くにあった「アルコリスタ」というイタリアン。ここでワインをがぶがぶ飲む。山谷はここで飯をがんがん食っていた。若いってのは良いな。でも、太るぜ?

最後の方の記憶は曖昧。この店は雰囲気も良く、料理もうまそうだったので、今度は一軒目で来てみよう。この日はこれで解散。タクシーで帰って寝る。

8月30日日曜。昼前には起きる。山田はこちらに旅行に来ている親族と合流するということなので、読谷まで送ることに。山田が腹が減ったと言うので、その途中、飯を食うことに。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP