魚群が多い

トマイ浜、の続き。

ジェットスキーが怖いので、シュノーケルはビーチの端の方でやろう。ということで、食う前に腹ごなしで泳ぎますか。おっ、でかい魚の群れが結構いるね。まとまって行動しているので、それを追っ掛け回すのが面白い。

珊瑚はあまりないのだが、魚は多い。カラフルな熱帯魚は少なかったかな。烏賊の群れもいたみたいなのだが見つからず。時々でかい魚が海面を飛び跳ねていた。小さい海月がちょっといて、触るとぴりっとする。

民宿前の海はちょっと濁っていて、ビーチの奥の海の方が綺麗なのだが、そちらには海月が多くて海に入りづらかった。砂浜がかなり広いので、そこまで歩くのも大変。

海月と言っても、ハブクラゲみたいなでかいものではないから、びびることもないのだけれども、久米島でカツオノエボシに刺された経験もあるし、無理はやめておこう。

因みに、珊瑚は島の東岸にあるようだ。ここから徒歩では難しいのでまた今度にしよう。このトマイ浜はどちらかと言うとマリンレジャーの方が向いているビーチ。海の中は沖縄にしてはつまらない方か。

沖縄に来て5年。内地の海を考えれば、ビーチからエントリーしてすぐに魚が見られるだけでも十分凄いのだが、今ではこれに慣れて、周囲一面色とりどりの珊瑚と魚、ってぐらいじゃないと感動しなくなって来た。贅沢なものだな。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP