詭弁

連帯責任、の続き。

寄生虫にも存在意義はあって、それなりに頑張って生きているのだから、それで良いだろう、という話。人間の体にも多くの菌がいて、それによって人間も生きていける。どんな生物もその存在意義がある、というわけだ。

だから、パチプ如きでも堂々としていて良い。俺はしている。この稼業であることを人前で隠したりはしない。どう思おうがそれは相手の勝手、屑だと思うなら俺と付き合う必要はないし、俺も同様にお前をそう思っている。

人間世の中これだけいるからな、気が合う奴とだけ付き合えば十分。まあ、一般社会にいれば不本意な人間関係も形成しなければならないのかも知れないが、俺はそういう社会で生きていないからね。アウトローだし、自由にやるさ。

結局、金になっているならそれは正しい行いだ。資本主義というのは究極まで突き詰めていけばそういうこと。パチプでもそれなりに稼げているなら生業と言えるわけだし、その存在は否定されない。

そして、更に上を目指して勝とうと努力することもまた称賛に値する。その努力を他の方向に向けた方が良いというのもまた間違いないことではあるのだがね。

さて、詭弁を弄してパチンカス諸君を持ち上げるのも、ここらでやめておくかな。あまり調子に乗せ過ぎるのも良くないしね。というか、ここまで読んだ人ならわかると思うが、自分の人生の言い訳よ、これは。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP