島唄

前の続き。

シャワーを浴びて夜の街へ。1軒目、「むちゃかな」。結構広いが2階には宴会席もあるよう。今日は金曜日、ずいぶん人が来てたようだ。ビールはブラウマイスター。キリンのプレミアムビールだ。これがこの島で飲めるとはね。

沖縄でも飲めるところは一部だけ。久々のビールを味わって満足。この日も島ウニを頼んだが、やっぱり濃厚な味だね。沖縄のとは違う。これはこれでうまいのだが。鳥刺しも良かった。

2軒目、島唄を聞こうか。島唄ライブの有名店、「吟亭」。ちょうど俺が入った時に演奏の準備をしていた。19時30分スタートのようだ。料理は、お任せコース3000円では量が多過ぎるので、島唄コース2000円で。

このコースでも十分豪華で、トビンニャなど、島の料理が3、4品出て来る。サービスで島で作っているスイカも頂いた。熟していたようで、甘かったな。黒糖焼酎の竜宮はあっさりで飲みやすかった。

ライブは女将さんを中心に、高校生と中学生の兄弟でやる。奄美の民謡で、沖縄のとは似てはいるが、知っている曲はほぼなかった。島のブルースだけ。

この島では「黒潮のリズム」という言葉が良く出て来る。黒糖焼酎にも「黒潮」という銘柄がある。黒潮は東シナ海を北上して、奄美の北側から太平洋に出るから、奄美を包むような格好になっているからだろうか。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP