読めれば良い

漢字で書け、の続き。

だが、書けないほど難しい漢字だからといって、平仮名で書くことは許されない。そもそも、書ける必要は一切なく、読みさえ出来れば良い。実際、先程挙げた例の漢字、多くの人は読むことは問題なく出来るのではないだろうか。

この現代では手書きをする機会自体が少ない。PCでも携帯でも、変換するだけ。だから、俺も手で書く時に度忘れすることは多い。でも、こういう時代なのだからそれでも構わないと思う。忘れても携帯で一発で検索出来る世の中だ。

よって、難しい字であっても、漢字で書くべき。読みやすさという観点だけではない。漢字を使わないと、日本人の語彙はどんどん減って行ってしまう。

日本語の豊かな表現が消えて行く。現状でも昔と比べれば確実に減っているわけで、このままでは追い打ちを掛けられる。加速度的に語彙は減って行くだろう。それが俺には許せない。

常用漢字外でも極力漢字で記し、どうしても厳しそうなものだけ読み仮名を振る、ぐらいで良い。学校の漢字教育でも、読みに重点を置くべきだと思うね。読みさえわかれば変換できるのだから。

さて、のっけからパチンカスが熱を出すような話題を書いて目障りな読者を飛ばしたところで、本題へ。宝籤売場は沖縄にもたくさんあるのだが、時々行列が出来ていたりする。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP