ドリンクも売れる

ドリンク告知、の続き。

こういうプレゼンをすれば、スロットメーカーとしては、ドリンク会社と提携するのも決して難しくないはずだ。そして、ドリンク会社にメリットも多いとなれば、台単価もその分だけ抑えられる。

アニメの液晶を作ったりする必要もないから、開発費もかからない。ただただ、ロゴが完全告知ランプになっていれば良いのだから。パチ屋にも台を低価格で販売できるから、パチ屋は導入しやすい。

パチ屋としても、ドリンクのベンダー料(自販機の設置でパチ屋に入る金)ってのは結構な利益があるはずだから、悪いことはない。ドリンクが売れるほどベンダー料も上がる契約が普通だとか。ドリンクが売れるならパチ屋はおいしい。

もしそのドリンク、例えば、告知ランプがペプシだったとしよう、その自販機が店内になくとも、ペプシコーラをカウンターで売るとか、いくらでも対処はできる。

沖縄だったら、うーん、オリオンビールしかねえなあ。さんぴん茶は各社それぞれ出しているので、これと言ったロゴがある訳でもないし。

オリオンのあの三ツ星が告知ランプは良いとは思う。あれが光る度に「三ツ星掲げて高々と~」と「あっり乾杯!」する奴は必ずいるだろう。ボーナス中の音楽は勿論ビギンで。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP