センス、なし

蝶は飛ばずに客が飛ぶ、の続き。

スポンサーじゃないメーカーの糞台には何を言っても構わんだろう。だって、糞なんだから仕方ない。今回のイケイケはリール配列に若干の変更があって、左の「スイカ白7スイカ」が「白7スイカ白7」になっている。

これにより、左の白バーを枠上(チェリー上段)で押すと、スイカを取りこぼすようになった。完全に改悪。赤バーの方は従来通りだが、何でこんなことしたんかな。白バー狙いなら、チェリーを中下段に狙わないとならないから注意。

あのアゲハランプもセンスがねえ。揚羽蝶がなぜあんな鮮血の色をしているのか。血が滴る三途の川に舞う毒蝶でもイメージしているのか?ハナハナのハイビスカスを安易にパクるからこうなる。

揚羽蝶と言えばオオゴマダラ、黄色と黒が妥当だ。それ以外の色なら真っ黒な奴がメジャーだな。あっても青や緑が少し入るぐらいで、少なくとも赤は全くない。

それなのに、あの真紅をアゲハランプとは何事か。ああ、「真紅」と「辛苦」をかけているのかな?確かに、修行だしな、音もやたらうるさいし。ここのメーカーのは操作音が不快。

しかも、「マハロ」、ハワイの言葉で「有り難う」。なら、ハワイで売って来い。沖スロである必要性は全くないな。途中に出したマタドールも沖縄と関係ないし。しかも、赤い牛、意味不明。そんな牛はいない。ん?レッドブルのことか?

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP