スロットの魅力

バットの魅力、の続き。

肩が凝ったら、ストレッチをしながらでもフルウェイトで打てる。この点、ハナハナは目押しの準備があるんで厳しい。ハナは目押しをしないと日当で1万ぐらい変わるからな。これが端金と思える身分になりたいものだ。

店によってはバットが光るとキュイン音が鳴るところもある。これなら余所見をしていても大丈夫。携帯弄りに安心して没頭できる。毎ゲーム、ちらっとバットを見る必要すらないからな。

ハナハナに比べると人気がないのも良い点。島が空いているから、隣に人が来ることも少ないし、足も伸ばせる。その分、煙草の臭いも緩和されるし、快適に打てる。

こんなところか。トリプルクラウンの魅力、伝わったかな?え?全く楽しくなさそう?そう思ったなら最高よ。この業界からさっさと足を洗え、ということだ。

別に、トリプルだけが面白くない訳じゃないからな。スロットの本質なぞ、全てこれだ。ハナ、ジャグともさほど変わらんし、金を稼ぐ、ということにだけ絞るなら、他のAT機だって同じ。機械割りは似たようなものなのだから。

結局、色々な台を打っても、最後は金だけしか考えなくなる。楽して稼げるものに行きつくわけだ。それに、今後はもうどうせしょぼいAT機しか出ないわけだし、いい機会だと思うね、遊びで打つ、ことをやめるには。

こんなつまらないものに使う時間が勿体ないぜ?ってことで、スロットの魅力をお伝えした。明日からここのページにアクセスすることもないよう、願って。

(終)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP