沖縄のスーパードライは味が違う

前の続き。

じゃあ、味は?これ、だいぶ違うようだ。飲み比べてみれば、はっきりわかるらしい。内地のスーパードライの愛飲家は、沖縄のを飲んですぐに気付けるようだが、俺はそこまではわからない。ただ、確かに違うような気はしている。

沖縄のドライの方が麦感が薄いような気がする。でも、いくらオリオンで作っているとは言え、アサヒのとレシピまで違うことは有り得ないだろう。この味の違いは、「水」という話だ。

麦やホップなどは、輸入が基本なんで、内地と沖縄で同じものを使えるだろうが、水まで輸送するわけにもいかないだろうから、水は製造工場で異なることになる。これが内地と沖縄のスーパードライの味の差、だとか。

一緒に飲んで味比べしてみないとな。奄美の離島を巡る船内では、内地製造のスーパードライが売っていたはずだから、それを家に買って来るべきだった。

記憶だけだと、味の判別は難しいからね。それに体調によっても味覚は変わるから、同時に飲み比べてみないと。いずれ、その報告をしたいと思う。

ところで、オリオンの3つ星、何の意味なんだろうな。って思って調べたが、南の星座オリオンに、星と夢、さらに、当時の沖縄統治の米軍最高司令官の3つ星がかかっているとか。

何だお前ら、米軍好きだな、おい。今の邪険な扱いはどういうこった。ま、うんちくはここまでにして、あっり乾杯!味、うーん、わかるのは最初だけだしね。3、4杯目になれば、もうどうでもいいや、ってなるしな。

(終)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP