物を貰っても、扱いに困る

ライターはなくなる、の続き。

ライターなんて、どこでなくしても気にする必要のない、100円のもので良い、こういう結論に、酒飲みは皆、なる。大体、煙草の銘柄にうまいまずいはあるだろうが、煙草につける火で味が変わるわけ、ねぇんだから。

もっと言うと、ジッポとかターボとか、ガスの補充、かなり面倒だよね。コスト的にも全然安くなかったり。色々考慮して、100円ライターが最適解。だから、ライターで格好をつける奴は阿呆としか言えない。

話が飛んだが、ライターのプレゼント。これ、結構困る。貰ったライターを使わないで、家にしまっておくのもどうかと思うしよ。そんなんじゃ、ライターではないよね。ただの置き物。道具としての意味がない。

実際、それを戴いた生徒達の集まりに行った時なんかは、違うライターを使っていると、折角プレゼントしたんだから使ってくれ、って言われるしさ。

ってことで、色々なライター戴いたんだけど、酒飲みの俺には管理できませんでしたw。ジッポで4~5つ、ターボで2つ、消えたw。これはもう、申し訳ない、の言葉しかないなw。

でもな、一つだけ、言わせてくれ。貰った物は、俺の物だ。なくそうが、極端に言えば、捨てようが、与えた方は気にも止めるな。その後のことを追跡調査するな、ってこと。つーか、聞かないで。視線が宙に舞うからw。

こんな風に、物をくれた相手の気持ちとか、そういうことに気を使わなきゃならなくなるのがプレゼント。これ、自分で買うよりも遥かに処理に困る、地雷的なもの、ってイメージ。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP