政治の話を延々と

しかしまあ、まーた選挙。うるせーなあ。アホみたいに名前だけを連呼する。政策も糞もあったもんじゃねぇ。ま、政治家ってのは、国民を映す鏡でもある。日本人の民度がその程度、という証明。がっかりするねw。

沖縄はつい最近選挙が終わったばかりでよ。言いたいことはこれから腐るほど以下に書いて行くからいいとして、まず1つ疑問なのが、議会においてヅラはかぶっていて構わないのか?ということw。

半分冗談、半分本気。いやね、以前、覆面のプロレスラー、ザ・グレート・サスケが議員に当選した時、かなり問題になった。結局、ある程度露出を増やしたマスクで議会に出ていたようだけど。

その後も、2人ほど、覆面レスラーの議員がいるようだ。片方は許されて、片方は駄目。やっぱりその都度揉めているみたいだね。「議会の品位」の問題と、「議場では帽子、覆面などは取る」という規則があるので。

素顔がわからなければ本人かどうかの確認にも困難が生じるし、議場での表情なども、それなりに大事ではある。覆面は取るべきか、認めるべきか、何とも言えない、難しい問題ではあるよね。

覆面レスラーは、それで1つの個性として売っているところがあるから。選挙活動もこれで行って、それで当選したのだから、脱ぐ必要もないだろう、というのは理解する。

で、ヅラもさ、スルーされているけど、同じぐらいの大問題だよなw。議長が、「神聖なる議場で被り物をするとは何事か!今すぐ脱げ!」とか、言えばいいのにwww。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP