久米島紀行、終わり

前の続き。

渡名喜島にはまだ行ったことがないので、そのうち。パンフレットなどを見て一応調べたのだが、かなり人口が少なく、何もない島と聞く。宿も数軒しかなく、飲み屋は厳しいかw。今後、機会があれば。

渡名喜島の西側には、入砂島ってのがあるが、無人島。これは米軍の訓練に使われているとか。爆撃練習の的かw?付近は立ち入り禁止。

その後には、慶良間の島々、チービシ環礁も眺められる。その頃には日も沈みかけ。久米島を14時に出て、那覇着は17時15分。強風の中ずっと甲板にいたから、体が塩でべとべとする。ま、後は帰って風呂入って寝るだけだ。

港に姉御が来ていて、なつさんに車で家に送っていただいた。旅の疲れもあって、良く眠れた。以上、久米島紀行、いつも通り、様々な話題に寄り道して長々と書いたが、終わり。

最後に。久米島、那覇からはお手軽な離島なんだし、桜とか蛍とか、それぞれのシーズンに1泊程度で来るのもいいだろうね。桜は1~2月、蛍は4~5月、この時期はちょっと寒いから、海には行けないが。

飛行機ならあっと言う間だから、移動も楽。値段を安く上げるなら船の方が良いが、多少時間はかかる。ま、船室で雑魚寝できるから、寝てりゃすぐ着くよ。

リゾートホテルも思いの外安いんで、そこに宿を取って、近くの、はての浜、畳石、バーデハウス、このあたりでゆっくり、ってのもいい。イーフビーチ近辺は飲み屋が結構あるし、夜も楽しめると思うよ。

島の他の部分は、一度見たら十分かもしれないけどねw。ま、行ってみてくれ。

(終)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする