プレイボーイ

1台目のキンハナは、結局チャラ線で終了。2台目は、俺がやめた後に1000枚程度伸びたw。やっておくべきだったかもね。最近の稼動の結果、据えはいまいち弱いな、と判断していたし、飲みたかったので、やめたw。

トリプルだしね、割り的に魅力は薄い。なんせ、1台目のキンハナで右に寄っているだけに、店を信じられないw。トリプルでも同じなんじゃねぇか、と思ったら、もう打てないねw。家で飲んで書く。

10月2日木曜。今日と明日は野暮用があるのだよ。プレイボーイも楽じゃねぇぜw。ってことで、仕事はなし。発端は、石垣島のキャバで飲んだ時の話。

「どこに住んでいるんですか~?」

「那覇だよ」

「そうなんですか~。来月沖縄本島に遊びに行く予定なんですよ~。」

「じゃ、家に泊まっていいよ。部屋あるから。」

「ほんとですか~!じゃ、お願いしまーす!」

「おう、構わんぜ。宿代は体で払ってもらえばいいから。」

「ちょっと~、やだもう~w。」

こんな、典型的なキャバでの馬鹿会話をして、メール交換をして、この店を出る。もうね、腰の入っていないパンチよw。適当に振り回しているだけの、全然まじめに口説き落とす気もない、飲みの席の口約束。

それが、メールをしていると、どうも本当に泊まりに来るらしいw?さすがに、一人ではなく、友人と一緒に、ってことだが、しかしまあ、度胸あるねw。一度会っただけの男の家に平気で泊まれるって。日本の性、乱れているぞ!

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする