盆はぼったくって構わんよw

前の続き。

盆の2日目、ナカビは、基本親戚周りで、中元を直接手渡しで持って行くようだ。スーパーでも、買っているおじいおばあが結構いた。直接渡す、ってのは、贈り物自体よりも、顔を合わせるってことに主眼があるんだろうな。いいことだ。

この日は、来客に冷やし素麺を出すのが一般的、と聞いた。こっちには沖縄そばの文化があるんだから、これを冷やしで食っても良いのに、と思うんだが、なぜかこういう出し方をする店も少ない。不思議だね。

盆の3日目、ウークイは、重箱料理をお供えして、親戚一同本家に集まって、深夜まで派手に飲み食い。あまり早い時間にお開きにするのは、ご先祖の霊を早々に帰してしまうことになり、申し訳ない、ってことなんだと。

パチ屋も、ウンケー、ナカビは深夜に1時間延長営業で25時までになるが、ウークイは通常通りか早仕舞いする。盆にパチ屋に通う不届き者も、最終日ぐらいはちゃんと盆の集まりに出席する、ってことだな。

よって、ウークイは客が少ないので早仕舞い。ま、盆の意義を考えれば、こんな時に通うような阿呆からはいくら毟り取っても構わんわなw。店も全台設定1にしたところで、何らの良心の呵責もあるまいw。

俺もここに文句は言うまい。って、実は、ウンケーの日、俺は仕事してたけどねw。給料日の金曜、盆初日のウンケー、深夜延長営業初日、しかも看板イベント。ここまで条件が重なれば餌撒きの可能性大、ってことで。

客は案の定かなり多かった。全然出てなかったけどw。男に二言はないので、この日ばかりは文句は言わんよ。盆に行った俺が悪い。ただ、盆明け、そこはしっかり還元しろよ、この野郎!

(終)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP