極東の剣・その1

閑話休題。最近パチ屋や居酒屋で見かけたポスターの話。Sword of the Far Eastってバンドが、沖縄の浦添で5月24日土曜にライブをやるんで、その宣伝のようだ。

音楽に疎い俺は、基本スルーなんだが、キャッチコピーが、ロックヴァイオリンバンド。???なんじゃそりゃ?って思ったんで、調べてみた。打っている時は暇だからねw。何でもググる。

バンド名は、直訳でタイトルの通り。なるほど、ヴァイオリンの弾く棒、あれ、弓って言うんだな、知らなかったw、それを剣に見立ててて、日本=極東から発信するバンド、ってことだね。

聞いてみた。ホームページにアルバムのダイジェストがあるね。自由意思、ゴリアテ戦記、ジプシーガールなんかはキャッチーでいいな。G線上のアリアなんかも、ロックっぽく演奏していたり。

メインのヴァイオリニストは若い女性。音楽のことはわからんけど、経歴を見る限り、うまいようだ。美人だけど、ブログやツイッターを見たら、アホ臭いw。やめさせた方がいいなw。バンドのイメージにも合わないだろうし。

プロデューサー兼ギタリストは、長尾大。浜崎あゆみの作曲なんかで有名だね。Do As Infinityもそうか。これ、彼の名前「D・A・I」から取ったバンド名なんだね。

俺の勝手な印象だが、豪華なゲーム音楽、って感じか。昔の「イース」「ソーサリアン」みたいな。わかる?このゲームタイトル。わかる奴はもう中年だねw。

この辺の音楽、今でも覚えているな。テーマ、フィールド、ダームの塔、シナリオクリア、トラベラーズイン。今では一切ゲームをやらんが。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP