能書き・マーク屋その4・パチプをこの世から消せ

ジャグのブドウでもね。1000、2000ゲームそこらで何を計算するんだ、阿呆が、ってのとかw。カチカチセットして、500ゲームでやめたりw。なら最初からその台触んなw。

そんな連中でもそこそこは勝てるぬるい世界なんだよねw。

だからこんなところで勝てないのは人生のどのステージでも勝てないぜw?断言できる。だから、まずはある程度の勝ち組を見て、倣い、そして、そんな低レベルな勝ち組程度は凌駕しろ、ってことw。

基本を真似して、それ以上のものを生み出す、ってのは日本人の得意技だろうが。独創性が~なんて抜かすのは、経済で勝てない外国の知恵遅れどもの台詞だ。まずは、「倣う」、これが基本。

こういうの、昔はマーク屋と言われて非常に嫌われていた。自分で釘を読めない奴が、出している常連の台をマークして、翌日朝からそれを取りに行く、ってね。当然、揉めることも多かった。

が、こんなのは大昔の、時間の流れが遅い、ゆったりした時代のこじんまりとした地元密着のパチ屋の話。こういう「ここはあの人の島だから手を出してはならん」みたいなの、現代のような大型店舗に、こんな義理人情は通じないよ。

だから、そこは遠慮はしなくていい。がんがん行けばいいと思うね。ただ、それなりにトラブルは起きることは覚悟w。まあ、弱肉強食の世界、いいんじゃねぇの、それくらいがつがつ行けば。

俺はそこまでしないが。つーか、そもそも俺は並んでないんだから、後から来た俺に掴まれて出される、ってのがおかしな話だw。前に並んでいて負けて帰った奴は、自分は猿です、って背中に張り紙しているようなもんだぜw?

並んでまで行ったなら、絶対に勝って帰る!そのつもりでやれやw。そして、俺らのような、この社会に巣食う寄生虫を根絶してくれ。

結構本音なんだけどね。誰も負けなくなればこの業界も消える。俺がこの稼業で食えなくなる世界が理想。

(終)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP