春雨

春が・・・、来たかな。夜に外に出た時、ふと感じた。空気が違う。風は吹いているが、冬の風じゃあない。だいぶ暖かくなって来た感じはあるが、何と言っていいか、それだけじゃない。

気温だけでなく、風向きとか湿度とか、なのかな。冬の風とは違うな、って何となく。

そうだな、もう4度目か、ここ沖縄で迎える春も。そんな雰囲気を感じ取れるようになって来た、ということか。

これを書いているこの深夜に、静寂を劈く雨音。追憶の音、風景。車の天井を叩くこの音で、幾度目が覚めたことか。車中泊の日々が、ついこの間のように。

スコール。冬場にも多いのだが、少し違うな。風がない。冬は横から吹き付けてくる。

春の雨、か。沖縄の春は、宛ら内地の夏。このような強い雨が太陽の季節を告げる。一雨一雨が、少しずつ春を、夏を、連れて来る。

カリー春雨、という泡盛がある。「カリー」は「嘉例」と書き、沖縄における、めでたい時の、歓びの表現の言葉。「春雨」には、戦後の焼け野原からの復興を願い、希望の春と恵みの雨、これを泡盛に託して名付けられた、ということだ。

そう、春雨は希望と恵み。止まない雨はなく、その恵みの雨の後には豊穣が。冬もいつしか終わり春が来て、輝かしい夏が。人もまた自然、その生涯も例外ではなく・・・。

・・・。あ~、この最後の台詞、パチ屋で聞いた歌詞をもじってみただけよw。パチの「あしたのジョー」らしいね。「止まない雨はないさ~明けない夜はないさ~」って奴。まあ、要は、パクリだねw。

しかしよぉ、最近のパチ屋のBGM、延々とアニメの歌とか、気が狂ってくるねw。タイアップがアニメばっかりのせいなんだろうけどよ。版権が簡単に都合つくから、らしいね。出演者の了解とかいらんから。

いい大人が、サンドに金を入れ 、アニメを液晶で見て、ボタンを連打して、台をぶっ叩き、ってループ、見ていて、この春雨よりも大粒の涙が出るねw。

折角、詩的で感傷的な導入をしたのに、全部ぶち壊しwwww。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP