キャンプイン

2月の沖縄はちょっと特殊な月。簡単な話で、プロ野球がこちらでキャンプインする。

西武とソフトバンクだけは宮崎で、あとは全てこちらに来る。名護に日ハム、宜野座に阪神、コザに広島、北谷に中日、宜野湾にDeNA、浦添にヤクルト。離島は、久米島に楽天、宮古島にオリックス、石垣島にロッテ。

読売は半分宮崎、残り半分を那覇。他にも、恩納村、うるま市、八重瀬町などに韓国の球団が6球団。ひいきの球団があれば、キャンプインを見てついでに観光、ってのもいいだろう。

こう考えると、この島の人口は一時的に結構増えるわけだね。選手やスタッフ、関係者だけでなく、それを取材に来るマスコミ、見に来るファン。

となれば、この島の観光業で従事している人は忙しくなる。ホテル、レンタカー、レストラン、居酒屋、土産物屋。実際、プロの選手のサインを飾ってある店もたくさんある。

松山のキャバや辻の泡街もそうだねw。彼らは体力あるだろうしw。実際、プロが来たって話はどちらでもよく聞く。体格がいいからな、やっぱりそれなりに目立つよ。金も持っているから派手に使ってくれるだろう。

だから、この島の住民は忙しくなる。先月なんかは特にイベントもなく暇を持て余していただろうが、今月は繁忙期。実際、パチ屋はかなり閑古鳥。普段はぐーたら打っているのも、さすがに仕事。遊んでられん、ってことだね。

この島に一時的に人口が増えると言ったって、皆プロ野球関係者とファン。普通パチ屋には来ないわなw。来たとしてもお遊び程度で、そんなに金を落としてくれるとは思えん。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP