和服

俺はコスプレとか、基本、興味ない。女の服なんか何でもいい。一般的にはそういうのに気付いてコメントを出せるのがもてる男らしいがw。

まあ、逆にそれを意識して、いつもと違う服なり髪型なりについては、敏感に反応できるようにはなったw。こんなのも、パチ屋の店員やコーヒーのねぇちゃんに話かけたりするいいきっかけだったりはするからねw。

よって、気付くことは気付けるけど、内心、どっちでもいいや、と思っているw。そりゃ、女の服なんか露出が多ければ多い方ほどいいよねw。中身の方にしか興味がないのでw。男なんてそんなもん。

そんな中でも、それに反して一つだけ壷に嵌るのが和服。どこでこんな性癖が作られたのかはわからんが、これはたまらん。小料理屋ぐらいのでもいかん。多少の年増でも行けそうな気さえしてくるw。

最近行った店のが、まだ高校生でね。これが和服を着ていたもんだから。これはまずいわw。ロリコンの気はないし、制服姿なんざ講師時代に腐るほど見ているから何でもないけど、これはいかんw。

辻に将軍って店がある。突然何の話???って感じだけどw。ま、詳細は各自調べるとして、昔行ったことがある。ここは店の名前の通り、和服なんだよね。背後に回って襟の所から手を忍び込ませるのがいい。あ~れ~、とやるのもw。

東京吉原の店では意外に少ない。が、あれは街全体が雰囲気を持っているのがいいな。浅草で一杯やって吉原神社や吉原大門を見て、ってのが風情。

この辺の流れの一環として和服が入り込んでいて、それによって性癖が形成されたのかも。日本人のDNAとも言えるか。ん?違うw?

これからの時期、初詣に、大学の卒業式、気をつけないとねw。本当に、自分の気をしっかり持たないとw。

新年早々、何の話だ、ってところか。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP