エイズとゲイと献血

最近話題になってたね。ゲイの糞野郎が献血してエイズを撒き散らしたって奴。恐ろしい話だ。俺は勿論辻が大好きなんで、そっち方面には興味は一切ないw。

が、このニュースで調べていろいろと知った。ゲイの感染率が高いのは、ケツにぶち込むからみたいだなw。

当然、出口であって、入り口ではないのでw、切れやすいから感染し易いんだとか。そもそも、腸って吸収するところだし、そんなところに種をぶち撒いたら、そりゃやばいだろうw。

もう一つ疑問だったのは、献血の血をテストして防げなかったのか、ということ。だが、発症初期なら、検査をしてもテストに引っかからないようだ。

しかも、血は保存が利かないみたいだね。だから、採血後、発症まで時間を置いてチェックしようにも、その頃にはその血は使えなくなってしまう、という事態になる。

だから、完璧にテストってのは無理なんだと。問診である程度防ぐしか手はない。でも、そこは人間の良心に任せるしかない部分ではある。

輸血を受ける際にはリスクが避けられないということだ。ある意味、エホバは合っているんだなw。とある、輸血を拒む宗教団体ねw。子供の輸血を拒否して死んだとかってニュースを見たことがある。それもそれで問題だが。

ゲイは妊娠できないから、エイズウイルスをそれに見立てて、ばら撒いたり貰ったりするのを喜んでいる節があるとかw。まじかよ、勝手に死滅する分には構わんけど、この中にバイがいたら、ノンケにまで被害が及ぶじゃねぇかよw。

最初にアフリカの猿とやった阿呆が持ち込んだとか聞くが、本当に腹立つぜ。吉原でのNS遊びが楽しいのによw。NS = No Skinね。

俺は保健所で一度検査したことがある。友人がクラミジアにかかったというのでw、俺もびびって検査。エイズおよび他の性病の検査ができる。まあ、何でもなかったけどね。

でも、遊ぶ際にも一抹の不安を抱かなきゃならない。遊ばなくても、輸血を受ければ危険がある。本当に迷惑な話だぜ。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする