味覚論・その1・産地偽装

さて、放言コラム。もはや沖縄もパチスロも関係ない、と言う有り様だがw、まあ、読者様も、「所詮パチプ風情が面白いことを書けるわけはない」と思っていらっしゃるだろうから、ハードルは低いはず。適当にいきまっせ~w。

最近大流行の産地偽装。なかなか呆れるねw。偽装ではなく誤表示だ、って言い訳も笑えるが、この騒ぎに便乗して告白しときゃあまり注目されんだろう、といわんばかりにわらわらとw。

これが一流ブランドの正体w。こんなもんを有り難がって騙されている奴は阿呆だねw。高い金を払ってまでw。

俺はどこ産とか、あまり気にせんな。そんな高い店には行かないから、所詮それなりだろうと思っているし、自分がそのレストランで満足したなら、それで十分だろう。安全性だけは保障して欲しいけどね。

ただ、俺もあちこち食べ歩き飲み歩きをしているんで、この話題に好き勝手意見を言わせてもらおうかとw。都内でも相当な数の店に行ったと思うけど、沖縄に来てから、特に一人での夜の街の徘徊が増えたので、行った店の数はかなりのものになっている。

ふと計算して見たが、週に2日はまず確実に飲んだくれているのでw、1日3軒程度、まあ、週5軒としよう。月20軒、年240軒。こちらに来て3年、720軒。重複なんかを抜いても、最低500軒ぐらいかw?一応、これでもかなり少なく見積もっていると思われるw。

後で数えて見るか。ブログの方に、覚えている限りは記録してあるんで、気になる方はこちらでも。以前は「飲食店のまとめ」、途中から「飲食店紹介」ってタイトルに、簡単なメモ書きをしてある。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP