目押しサービス禁止令・その2

そういや、パイオニアは最近、ラクラクビスカスってのを出してたな。左と中は適当打ちで必ずテンパイするから、目押しが必要なのは右リールだけ。昔の、ギャンブルコンボ風。こんな機種、皆知らんかw。

それはいいとして、この機種は何のニーズで、とか思ったけど、これを危惧していたんだろう。つまり、目押しができないから沖スロが敬遠されるようになって、その結果市場が縮小、って事態が恐ろしい、ってわけだ。

でも、この機種も全くだな。あ、これは25φで出ているけど、30φも検定を通してあるから、お蔵入りしなければ出てくるはず。特に、9月から沖縄はこの事態になったわけだし、今後の発売、導入とかもあるかもね。

ただ、この機種、それでも右は目押ししなきゃ揃わんからな。どうせなら、オーイズミのハネスロ、ユニバの楽ちん沖姫、ヤーマのエニィバーなんかみたいに、完全目押し不要にした方が良かったような。

が、そうすると、レバーでの告知の存在意義がなくなるよね。だって、勝手に揃うんだから、告知をしてプレイヤーに知らせる必要がない。こっちだって、ハイビスカスを眺めている必要性が全くなくなるから、携帯でも弄っていりゃいいわけで。勝手にボーナスが揃い、勝手にボーナスが消化される。究極の単純作業。

こうなってしまうとハイビスカスの価値が落ちるから、これを撫で回したいと願う奴が、現実に冷めて来てしまう。この、ハナやバットやペカは、中毒性で売っているわけなんだから、この価値を自ら落とすことになる。難しいところだ。

その苦肉の策として、何とか右リールだけでもプレーヤーに目押しの必要性を与えて、レバー告知の価値を落とさないように、ってところなんだろう。

実際、オーイズミのハネスロナイツを打ったことがあるが、何の感情の起伏もなくなるねw。こうなってはいかん、ってことだろう。

(続)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP