次の華・その3

さて、本題に戻して、マンハナ。マングースが活躍、と言えば、某サバンナがあるけど、5号機の初期の「けものっち」が俺は大好き。ん?メーカーが・・・、まあ、細けぇこたぁ言いっこなしだw。

見ろ、このトップバナーのマングースリプレイの絵柄を!ベルもそうだが、この大事そうに抱えているマンちゃんの可愛らしさ!今後、全てのパチスロの絵柄にこれを採用することを義務付ける。これを見るか否かで15時間の苦痛が変わってくるぞ!

あ、一応フォローすると、ゲーム性もかなり良くて、5号機では一番好きな台。本当に勿体無い。まあ、液晶がない台が売れるご時世ではないけどさ。この台は、重複の熱さが5号機ならでは、って感じで、非常にいい。

同時期のミスマジネオもなかなか。もうズルピカはやらんの、サミーさん?やって欲しいなあ。売れないかも知れんけど、あの雑誌の年間総合評価とかは高いと思うよw。俺らみたいなのはこういうのに飢えているしね。

ということで、次の華はマンハナに決定!ハイビスカスの草叢から顔を覗かせるマングースを想像してみろ。最高だろうが。女性客もたくさんつくと思うよ。これを撫で回しにさ。まあ、パチ屋に来ているこういう女性は遠慮願うけどw。

この案、どう?あ、駄目?んなこと言わず、やって欲しいなあ。ま、誰も読んでないだろうから、自分で企画を持ち込むしかないかw。門前払いだろうが。

兎にも角にも、毎日打っている方としては、少しでもこの苦痛の緩和を願いたいねw。ゲーム性が良くて、見ていて和む台がいいなw。

(終)

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP