偉そうに料理を語ったりしてみちゃったり

最近自炊中ってのもあって、こんな話題でも。まあ、酒は入っているね、こういうのを書く時は。

さて、本題。料理ってのは日常的に行われることなんで、それぞれの家庭、個人での工夫がある。だから、同じ名前のメニューでも、それぞれで全然違ったりする。

我が家の肉じゃがは鶏肉。基本的には豚なんだけど、俺の好みに合わせて母ちゃんに作ってもらう場合は鶏肉。手羽元を使う。

多分、こんな家はないはず。でも、これ、かなりいけるんだけどなあ。煮込むことで手羽元の軟骨もかなり柔らかくなって、ほろって取れてくれて食いやすい。手羽元って、揚げて食うのが多いけど、これはかなりお薦め。

まあ、自分で作れるか、と言われれば無理。母ちゃんがやってくれるもんなんで、どうやったらあの味になるかは知らん。生きている今の内に聞いておくか。

それはいいとして、他人と話して驚いたのが、素麺や蕎麦。俺は大概ざるで冷やしにして、つゆに生卵を落として食っているんだけど、卵を使うのはマイナーなのな。確かに、外食ではメニューにはない。

写真1。素麺なんだけど、既に麺つゆに生卵を投入済み。えー、これうまいじゃん。なんで基本じゃないの?やったことがない奴はやってみろ。隣のパックは納豆。これも結構いけるよ。上野藪蕎麦の納豆せいろ蕎麦の要領。

写真2。これは本来ラーメン。ただ単に、つけ麺風にしてみただけ。これにも生卵を投入。ぼちぼちかな。

卵は色んな場面で役に立つよね。特に、沖縄なら「まえだのたまご」は最高だぜ!

迷惑かからん程度にこの辺でw。でも、卵の食い方、いろいろ提案してみると面白いかもね。


スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP