福島見聞録・その8・森の家

新居の方に到着後、車の荷物を全てそちらに運んで、電気、水道、ガスに連絡。大概、電気と水道はすぐにでも使えるのだが、ガスだけは立会いが必要。その予約を先にしておくのが一番効率がいい。引越しの際なんかの参考に。

その後、いよいよ小高の実家へ。昨年に一度来てはいるのだが、それでもまた1年放置してあったわけで。なかなか荒れているだろうな。

到着。昨年は春先に来たので、庭も普通だったが、今は夏。至る所、草がやばい。もうこれは庭ではないな。森の中の家、って感じ。

放射線って本当に生物に良くないのかw?家の周りは、元々そんな問題があるほどではないけど、こんな繁殖力を見ると、杞憂に過ぎないのでは、と感じるね。

冷蔵庫は超やばいw。昨年もちょっと覗いてみてしまったのだが、中全部黒一色、って感じ。中身を入れたまま、ブレーカーを落として避難して来ているのでw。こんなこと気にせず逃げてきても良かったみたいだけどね。近所ではそういう家もあった。

停電になることはなかったらしく、その家の冷蔵庫はそこまでではなかったとか。避難期間中の地域の電気代は当然無料になっているんで、こっちの方が正解だね。今後こういうことがあれば、参考までに。そうそうこんなことある訳ねぇなw。

ま、我が家の冷蔵庫は捨てるしかないな。地域にボランティアが来ていて、こういうのを運ぶ手伝いをしてくれると言う話だ。

(続)


スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP