Priceless

さて、あまりに管巻いてばっかりでも仕方がないんで、まじめに仕事の日記でも。グラフを載せた記事は食いつきがいいけど、那覇ハーリーとか、遊び日記は読んで貰えないんでねw。

5月8日水曜は、イベントなんでちゃんと出勤。当然上げ狙いで。トリプルゼロは、前日までの連休モードで、嵌り台が多すぎて絞りきれない。沖スロの中では比較的新しいんで、客が多いから、閉め閉めモードになるとえらい下まで行ったりする。

そのへこみ台全部に入るなんてことは絶対に有り得ない。店も入れる台数は当然決めているだろう。よって、似たような台が複数あると、最後は勘、みたいになってしまう。

よって、絞りやすかったニュートリプルで。客も新台のトリプルゼロに流れがちなんで、楽に確保できた。これをずっと。ぼちぼちの展開で21時まで打つ。

その間に、メールやらラインやらw。この辺でうまいこと用が入ったので、21時で撤収。酒の誘いは最優先なんで仕方ないなw。1500枚程度持ち帰って終了。バケに寄ったので、こんなもんだったけど、ま、良くある展開。

台は同じ店で稼動していた友人の松島に譲る。

その後、楽しく飲んでいたんだが、うざいメールがw。

「私の2時間、4万円、あなたの2時間、Priceless。」

元々はブログつながりだから、俺の記事のこれを見て使ってきやがったんだろうけど、なかなかうまいじゃねぇかw。ちょっと感心した。

元ネタは、かなり昔のCMだけどね。Priceless、「値段が低い」ではなくて、「値段がつけられないほど貴重な」ね。Invaluableと同じ。でも、Valuelessは「価値のない」だったりw。

・・・。まあ、やめた台が出ようが嵌ろうが知ったこっちゃねぇ。この仕事もさすがに長いんで、分別が付いているから。それに、この時間、本当にプライスレスだったしねw。何の後悔もない。

・・・。俺が打っている時に素直に出てくれたなら満点だったけどw。


スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP