【日記】軟式野球

球場で軟式野球の大会をやっていたので、見てみる。軟式草野球チームの日本一を決める大会のようで、2日間に渡ってここで行われる決勝トーナメント。

さすがにここまで勝ち上がるチームではあるね、球場の表示で、球速130km/hは出ている。軟式のボールは中空になっている分、硬式よりもスピードは出ない。軟式で130の投手なら硬式では140以上は出ると言われる。

軟式は投高打低。打球が飛ばない。硬球とゴムボール、どっちが遠くに飛ぶか、と考えればわかる。硬球と粘土の玉、でも良い。遠くに飛ばなければ、当然、長打が出ない。

守備が重要。軟球のバウンドは高い。跳ねる。内野でも外野でも、バウンドして頭を越されることが結構ある。これをやらかすと、外野ならランニングホームランとか、やられる。ベンチに戻って監督にぶん殴られる。こうならないために、守備が重要。

だから、軟式野球は地味。打球音もしょぼい。派手な長打は出なくて、ミスが点に直結し、それが勝敗に繋がる。見ていてあまり面白くないわけだね。だからこそ、プロ野球は硬式であるのだが。

2回まで見たが、飽きた。応援団もむりやり集めた感じ。一応結果は確認したが、愛知のチームが何連覇とかだった。伝統的に強い草野球チームとか、あるんだね。因みに、沖縄のチームはさっさと敗退したのか、この決勝トーナメントに出ていなかったような。盛り上がりに欠けるわけだ。

夜に街に飲みに出かける。「ここから」という新店に行って、いつもの「菜彩」。大学生の姉ちゃんたちがいるので、色々と情報収集。沖縄出身でない俺には助かる。大人しく帰って、でも結局家でまた飲んで、寝る。

(続)


奥武山公園でやっていた軟式野球。

夜に飲んだ日本酒。器が凝っている。

佐賀でミチヲの友人に貰ったカステラ。

しっとりしていて良かった。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする