【九州紀行・72】福岡から那覇へ

飛行機の時間までまだある。大宰府に寄るが、雨の為、なつさんとウメは外に出たがらない。ま、いいか、俺もここは2度来ているし。土産物を買おうかな、と思っただけ。この日の朝にバシはこの大宰府に来ていたそうなので、その残り香でこの雨だろう。

福岡へ。折角バシが開けた大穴だし、見てみよう。本当に駅の真ん前なのな。当然通行止め、車内から写真だけ撮って通り過ぎた。その後、福岡ドームをちょっと見て、空港へ。

ここで土産を色々買って帰ろうと思っていたのだが、福岡の定番しか置いてない。九州の玄関だし、各地の物が揃っているかと思っていた。土産は嵩張るから空港でまとめて、なんて考えは良くない、って事だな。各地、それぞれで買うべき。

旅行中の宿や交通費などの会計は全部ウメにまとめて貰っていて、ここで清算したが、6万ぐらいだったか。1週間もいたのに大して掛かっていないな。ミチヲの家に泊まったり、航空券が非常に安かった、って辺りか。

この額は、飲食費は、別。もう、毎晩、食い過ぎ。締めのラーメンが余計だった。帰って体重を計ったら5kgも増えていたぞ、おい。今は元に戻ったけどよ。なつさんとウメは変わらなかったらしい。つまり、これが日常なんだな、恐ろしい。

空港でビールを飲んで、もう夜なんで、外の景色も見えんし、寝てたら那覇に到着。なつさんを迎えに来ていた姉御に家まで送って貰って、旅も終わり。洗濯やら片付けやらをして、飲んで寝る。

(終)


大宰府。生憎の雨。

博多駅前の大穴。

良く死人が出なかったな。

那覇上空。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP