九州紀行2017・15

別府ではあちこちから煙が。地獄巡りは高校の時の遠い思い出しかないし、いずれまたと思っている。別府の街には他にも沢山面白そうなスポットがあるからねえ、今回は色々と不都合がある方が多い様なので、股の、ああ、間違った、またの機会にしましょうか。

大分って何があるんだろう。調べたけど、どれもそこまで、これ!ってのはなかったので、北上して福岡へ行く過程で適当に寄れそうな所へ。

宇佐神宮に。八幡の神の総本宮と言う事だ。全国各地にある八幡宮、八幡神、八幡様の大元がここ。八幡神ってのは武運の神。だから、戦の前には八幡宮で必勝祈願をする訳だ。

沖縄にも安里八幡宮ってのがある。国際通りの東の端から新都心方面へ坂を上がって行く途中。琉球八社の1つなんだけど、俺はまだ行った事がない。

八幡宮ってのは全国各地にあるから、聞いた事がないって人もいまい。これの総本宮なんだから、1度は来てみるべき所ではあるんだろう。応神天皇を祀っているらしい。敷地もかなり広かった。

一番奥の本殿は国宝らしい。今回は特別拝観とか書いてあって、偶々見れた様だけど、そこまでとは思ったけどね。なーんか、良くある普通の神社ってイメージで。賽銭は入れてないけど、武運は上がった、筈。

()


金鱗湖~別府へ~宇佐神宮。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする