飲食店紹介

菜彩

久茂地のいつもの。今回は姉ちゃんたちの御願いで。女将さんの誕生日なんで是非って事で。俺も働いて貰っているし、御願いなら行こう。旨い物を食えるし。姉ちゃんたちの心配とは裏腹に満席に。逆に、忙しい所に来てしまった様で申し訳なかった。鮭ハラミの味噌柚庵焼は旨い。この柚庵焼は前回肉で食ったが、魚の方が合う気がする。筍の造りは炙りが入っていて、旨い。御通しも凝っていて、小海老と湯葉に香草を乗せた物が良かった。ボトルで米焼酎の原酒44度を入れた。米焼酎は嫌いなんだけど、これは米の感じが薄くて良かった。名前は忘れた。ボトルが残っているので、次回確認して来よう。

桜家

久米のラウンジバー。久々に来た。この時は他に客はいなくて、祐さんとずっと話し込んで飲み。ボトルが切れたのでターキーを入れて久々に飲んだ。水割りならそんなきつい感じはないな。もう年も年だし、ロックとかストレートとか、無謀な事はやめるべきだな。水割りの味を覚えないと。しかし、この島にも上流階級の方々はいる物よ。為になる店。名刺を作ったらここで配り回るべきだな。


久米島の南端近く。岩の間を通る。

風が強かった。

ここはダイビングポイントらしい。

向こうはイーフビーチ方面。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. なつ より:

    いいもの食べてますね。

    肉の柚庵焼きもあるんですね。
    地元での柚庵焼きというと鰆や「ぐじ」って呼ばれる甘鯛ばかりだったのと、数年前毎週のように通っていたすすきの帰りの新千歳発のプレミアムクラスで、をとわの鮭の柚庵焼き、と、魚の料理方法の一種と思ってました。

    筍もいいですね。
    沖縄では細いのしか食べれないんで懐かしいですわ。

    • 毒鼬 より:

      柚庵焼きは色々アレンジが可能みたいです。たれの味が強いので、元の魚自体の味を楽しむには今一かとは思いますが。

      竹は中国から沖縄を経て日本に伝わった筈なのですが、筍は余り沖縄の売りになっていませんね、不思議な物です。

PAGE TOP